市川市美髪髪質改善技術エンパニ矯正推奨店

こんにちはnatyのイワイです。今回は現在掲載中のマイタウン読者向けに掲載写真のビフォー/アフターについて多くの方よりご質問がございましたので特設施術解説ページ作成お客様一人一人に髪質改善技術の違いやnaty独自のエンパニ技術をわかりやすく解説、皆さんの悩みをどの様に解決できるのか?を解説させて頂きますので最後までお読み頂ければ幸いです。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ1(アクア保湿エンパニ編)

□30代・矯正・カラー失敗のロングヘアーモデルさん

※カラー歴・有り直近1か月前

※矯正歴・有り一年前

※髪質・普通毛やや硬い

※クセ・有りやや膨らむ弱く大きい波状毛

□naty毛髪状について解説

以前の矯正技術が中途半端な仕上がりと繰り返しのカラーにより毛髪内部の結合が緩み全体に大きなタワミとして出ている為収まりが非常に悪くなり膨らんでいます。

クセも少しあるので今回はアクア保湿エンパニ縮毛矯正で施術ご本人の意向で毛先までツヤ感のある真直ぐストレートにして見ました。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ2(アクア保湿エンパニ編)

□40代・クセ毛、カラー、ダメージボブのモデルさん

※カラー歴・有り直近で1か月前

※矯正歴・無

※髪質・硬くゴワついている状態

※クセ・有り部分状態により波状の大きさが違う・捻転毛がある

□naty毛髪状態について解説

かなり乾燥が酷い状態で繰り返しのカラーリングにより水分が奪われ非常に硬い為より広がりが目立ちます。

クセ立ち上がりが強い方は矯正処理をしないと全体の膨らみは抑えられない為アクア保湿エンパニ矯正にて施術を致しました。

point⇒仕上がり感は毛先を真直ぐにしすぎない様にクセを少し残す感覚で施術をしてみました。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ3(アクア保湿エンパニ矯正編)

□50代・白髪まじり、パサつきボブのモデルさん

□カラー歴・無

□矯正歴・無

□髪質・硬く短い毛が全体にやや多い

□クセ・フェースラインにうねる様な立ち上がりと全体に短い毛がフワフワとちじれて出ている

□naty毛髪状態についての解説

最近は染めずに白髪を生かすスタイルがはやり始めていますが白髪交じりでパサパサして膨らんでいると見た目年齢がUP10才年齢を多く見られがちです。上手くお手入れができる方であれば良いのですがただのみすぼらしいスタイルにしか見えません。

施術後のツヤ感で白髪があってもこんなに違いがあります。今回はアクア保湿エンパニを施術致しました。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ4(アクアシームトリートメント編)

□60代・クセ毛、広がりショートのモデルさん

□カラー歴・白髪染め1か月に一度

□矯正歴・無

□髪質・普通毛やや硬い

□クセ・全体にカールの様な中程度波状毛

□naty毛髪状態についての解説

カラーリングを毎月されている為、酸化染料が毛髪内部に入り込んでいる為パサつきと硬さが出ている状態です。ご本人の要望で真直ぐにせず少し流せる様な仕上がりにしたい要望がありましたので毎月のカラーの残留アルカリと毛髪の強度や内部構造の欠如を考え今回はアクアシーム髪改トリートメントの施術をさせて頂きました。

アクアシームトリートメントは縮毛矯正とは全く別になりますので1.5~2ヶ月スパンでの施術をお願いをしております。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ5(アクア保湿エンパニ編)

□日本人の典型的な強波状毛、捻転毛混ざりのボンバーヘッドのモデルさん

乾燥が激しく普段のお手入れもドライヤーをかけるとより膨らみ膨張します。

このようなお癖の場合一般的な施術方法としてはどうしても強いアルカリ剤を用いて毛髪内部に薬剤を送り込みますのでどうしても仕上がりが乾燥して針金の様に仕上がりやすいのが現状ですね。

残念ながら繰り返し矯正をするとより硬くなりやすいはずですがエンパニの保湿技術は違います。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ6(アクア保湿エンパニ編)

□ハーフの縮毛矯正のモデルさん

日本人のクセ毛とはまるで違う波状になっている為通常の縮毛矯正技術では非常に伸ばすのが難しい毛髪状態といえます。

今回のモデルさんは小6年生ですが今まで一度もサロン経験がなく適当にカット何もせずにいると絡まってしまい髪型としてのスタイルが皆無の様でした。

今回初めて縮毛矯正にチャレンジ^^前髪も初めて下ろす事ができて本人は非常に満足をされていました。

美髪髪質改善技術マイタウンモデルデータ7(アクアシームトリートメント編)

モデルデータ

□カラー歴・有り

□矯正歴・無

□クセの状態・短いフワフワしたクセと緩やかな波状毛

□髪質・普通毛やや乾燥している為に硬さが有り

※naty髪質についての解説クセの波状は強くはありませんがカットをした毛先やシャギーを入れた部分などの毛先がパサつきやすく広がり収まりが非常に悪いので今回はアクアシームトリートメント技術での施術となりました。

△矯正の様に伸ばしたくないとのご要望もございました。簡単に乾かしながら形をとる事ができますがあくまでもトリートメント技術ですので1.5~2ヶ月くらいを目安に再施術をお勧めいたしております。

失敗した縮毛矯正と白髪染めの関係についての解説

現在40代以上の方の矯正での一番の悩み【縮毛矯正失敗】なぜ起こる
今回は分かりやすく実際の施術例で解説してみましょう。
【施術前】


【毛髪診断内容】

 

カラー・(白髪)1ヶ月に1度
矯正歴・半年に一度続けている

クセの種類・念転毛・中波状毛・弱波状毛

毛髪状態・パサつき乾燥状態max
表面アイロンによる物理的ダメージ・・・
毛先5~7㎝に以前のビビり系ダメージ・・・
水で毛先の毛髪はちぎれる・極度の親水性【塩結合】が成立していない。
サイド・左側・黒丸エリアビビりあり
バック・中央にビビり・クセ戻りあり
新生部7~8cm(戻り中間にあり)


【総合判断結果】

 

ここまでの状態になるまでどうして施術を続けてしまったのか悲しい状態です。
これはお客様も・美容師も悪いわけではありません・・・

お客様は美容師を信じて・・・
美容師はメーカーを信じて出した結果ではないでしょうか?

もちろん技術者の考え方などが要求されますが・・・
白髪染めと矯正技術の典型的な失敗例と判断できると思います。

natyがいつもお話をしている事

ベース作りカラーの頻度が多い方は矯正の薬剤に反応しやすい状態につくりかえられてしまうのですいくらトリートメントをしても残留物質が残っているののでは何もなりません。

トリートメントが剥がれたらカラー施術の回数分だけのダメージがもっと出てきます・・・
これでは何度何年たっても変わらなく時限爆弾を抱えて施術をしている感覚になります。


それでは施術後のです100%の改善には至っておりませんまだまだの状態です。
ですがこれが今日できる最善の選択での仕上がりとなります。

 

【施術後】

施術内容は根元より10Cmまで微調整しながら矯正施術
中間~毛先についてはビビりや過去の薬剤で過剰に溶解されているので当然アルカリ反応を伴う薬剤はNG最低限での薬剤反応で調整を致しました。

正直中間毛先をここまでにしてしまうと内部結合がない状態に近い為本来の髪質改善は難しいケースとなりますがこれからのカラー対策が一番の課題の方です。

カラーを上手くしていかなければ何も解決には至りませんアクア保湿カラーはこのような状況の方には最高に良い結果を導き出す毛髪内部を安定させる保湿水です。

ご自分の毛髪でお悩みの方はぜひお気軽にお問合せ下さい。イワイ

補足:同日、同世代で同じく初めてアクア保湿矯正をされた方です。


 

今回は初めてなので全体に施術を行いました塗り物で誤魔化さない自然な水分だけのツヤなのでべたつかず重くなりません。

アクア保湿矯正はこのように髪本来は自然のツヤが生まれるはずなのです^^