美髪縮毛矯正・美髪髪質改善トリートメントについての他店以外の矯正技術との比較説明

美髪縮毛矯正と美髪矯正の説明と美髪髪質改善トリートメント(アクアシーム)についてそれぞれの違いを説明致します。
まず初めに美髪縮毛矯正は保湿水(エンパニローション)を使用し毛髪内部の環境を整える技術

通常の技術ではどうしてもトリートメントを毛髪内部に一時的に定着質感を向上させる物が多く存在する為に時間経過による劣化がどうしても避けて通れない問題となっております。

この問題は各メーカーより複数の技術が出ておりますその中でも薬剤でのダメージ負担を軽減するために薬剤の性質そのものを別の角度から考えられたものが主流となっておりますがどうしても酸性ベースの薬剤だけではなく超えることのできない物もあり結果的にはクセが伸びにくい・硬くなるなどダメージと引き換えに問題があるようです。

中には酸性ベースになってはいるが熱を与えることでアルカリベースと変わらない薬剤も登場しています。
natyの美髪縮毛矯正はどの様なメーカーの薬剤でも薬剤反応を自由に扱える為に毛髪内部環境を整える為に保水液(エンパニローション)があります。

この保水液と私たちの毛髪診断(毛髪科学)を合わせて毛髪に負担を与えずにご来店時の毛髪状態で100%の仕上がりをご提供させて頂いているのが美髪縮毛矯正です。

この技術は保水液を使用することで余分なトリートメント類はすべて排除し毛髪内部を一番きれいな状態にしながら施術を行いいますので長期間質感とクセの戻りもなく自然な素髪状態に仕上げることが可能になります。

また縮毛矯正・矯正との技術の違いですが基本的には同一語と考えて頂いて宜しいのではと思いますが日本語の特徴が出ている感じがあります例えば矯正という言葉においては、〇〇などを正しく改めさせること。まっすぐに直すこと。名多方面にわたって使われている言葉です。

美髪髪質改善トリートメントとはどの様な施術なのか説明

基本的にはベースになっている保湿水(エンパニローション)をベースにトリートメントという言葉を使用しておりますが通常のトリートメント技術は全く違い美髪縮毛矯正技術と同じように毛髪内部のデトックスを目的として一番きれいな状態に導く事でツヤ感や質感をよみがえらせることが可能になる技術です。

美髪縮毛矯正と美髪矯正の言葉の違いについて

今回の場合は縮毛(くせ毛)を直すと言う事になり、矯正という言葉だけでは言葉をちじめた少し曖昧な感じも受けますが昨今サロンでのオーダーについては通じているのではないでしょうか?イワイ